BlackHorizon(ブラホラ)の部隊編成の仕方がまったくわからない!という初心者の方向けに、基本的な編成方法を紹介します。

  • 攻撃距離をチェック
  • 種族特徴を把握しよう
  • 役割分担させる

理屈は良いからとりあえず強い編成教えてくれ!という方は、最後に序盤から組めるそこそこ強い部隊編成を紹介しているのでそちらを見てください。

攻撃距離をチェック

左下の弓マークが通常攻撃の射程距離です。この、巨霊の戦士は1ですね。

英雄の通常攻撃は、射程距離内の敵の誰かにランダムで当たります。味方本営の英雄視点では射程距離は以下のようになります。

味方本営
味方中衛(1)
味方前衛(2)
敵前衛(3)
敵中衛(4)
敵本営(5)

味方本営の射程が3であれば、敵前衛に当たります。味方本営の射程が4であれば、敵前衛もしくは敵中衛のどちらかに当たります。

もし射程が敵に届かないと、通常攻撃が当たりません。はじめに紹介した巨霊の戦士であれば、本営や中衛に置いてしまうと通常攻撃が当たらなくなってしまいます。

  • 射程1の英雄:前衛
  • 射程2の英雄:前衛または中衛
  • 射程3以上の英雄:どこでもOK

種族特徴を把握しよう

ブラホラの英雄はそれぞれ、5つの種族のいずれかに属します。それぞれの種族の特徴を把握しておきましょう。

種族 効果
獣族 部隊全員の開始後4ターンの速度属性が5%上昇
人族 部隊全員の主動スキルダメージが3%上昇
精霊族 部隊全員の主動スキル発動率が3%上昇
亡霊族 部隊全員の通常攻撃ダメージが5%上昇
巨人族 部隊全員の防御属性が5%上昇

獣族:獣族を1人いれたところで速度が劇的に上がるということはない。

人族:3人合わせれば9%上昇。主動スキルを沢山積んでいれば効果は大きい。

精霊族:主動スキルの発動率アップはとても嬉しい。ただ、1人だけだとイマイチ。精霊2人もしくは3人で組むとかなり効果を感じられるでしょう。

亡霊族:通常攻撃アップはどの種族でも嬉しい。ロビンなど連撃スキル持ちとの相性が抜群。

巨人族:足が遅く後手に周りがちな巨人族にマッチした特性。

3人合わせればスキル1つ分程度の効果になります。優先順位は高くはありませんが、種族を揃えて編成すると効果をより感じられると思います。

攻撃側の種族 有利な種族
巨人族 人族/精霊族/亡霊族
人族 精霊族/獣族
精霊族 亡霊族/獣族
亡霊族 人族/獣族
獣族 なし

神託を開放することで最大10%の相性ボーナスを得られます。戦況を覆すほどの影響はありませんが、知識として持っておくと良いでしょう。

また、種族全体に通じる速度の違いも把握しておきましょう。獣族が最も速く、巨人族が一番遅いです(英雄により例外アリ)。

獣族>人族>亡霊族>精霊族>巨人族

速度が速い英雄は攻撃の順番が速く回ってくるので有利に戦えます。兵を減らしていない状態であれば与えるダメージが高くなりますし、相手より先にコントロールスキルをかけることで行動を阻害できます。

また、部隊の行軍速度にも影響を及ぼします。部隊の行軍速度は、所属している最も遅い英雄に合わせられます。このため、例えば獣族2巨人族1の編成にしてしまうと、一番遅い巨人族に合わせてゆっくりとした行軍になってしまいます。

遠隔地に土地を繋げるマラソンを行う場合などは、獣族3人編成にすると行軍時間の短縮になります。

役割分担させる

部隊編成の際には、それぞれの英雄の役割分担を意識すると良いでしょう。

  • 火力(本営)
  • サポート(中衛)
  • 盾(前衛)

これはオーソドックスな役割分担の例です。

通常攻撃が集まりやすく被ダメの大きな前衛は、耐久力のある英雄を配置します。また、スキルは防御アップや自己回復回復、バフデバフなどを持たせると良いでしょう。

中衛は、相手を制御するコントロールスキルを持たせ自軍をサポートします。他にもバフで自軍を強化したり、デバフで敵のステータスを下げる、時には準火力として相手を殲滅するなど様々な戦い方ができます。

本営は通常攻撃が届きにくく兵力を保持しやすいです。このため、敵にダメージを与える火力職として活躍してもらいます。効率よくダメージを出せるスキル編成を模索しましょう。

初心者におすすめの部隊編成

これまでの部隊編成の仕方を踏まえて、1つの編成案を紹介します。

グィネヴィア(本営):フルアタック ヘビーブレード>猛撃 強攻 >重症 虚弱の一撃 制圧の一撃

巨霊の行商(中衛):タブーアタック 先駆の光 >フラッシュ フリーソウル

巨霊の戦士(前衛): 回避 恵みの雨 精巧の陣 >固守

序盤から作れる精霊パです。しっかりと育てれば、土地8くらいまでは(運が良ければワンパンで)倒せる力を持っています。

無料で貰えるグィネヴィアは非常に火力の高い英雄です。固有スキルのウィークポイントである発動率を精霊族の種族特性で引き上げることで、火力の最大化を狙っています。

中衛には強力なコントロールスキルを持つ巨霊の行商を配置しました。タブーアタックを持たせることで、相手の行動を封じます。3つ目のスキルに先駆の光を積むことで相手より速くコントロールスキルをかけます。

防御力の高い巨霊の戦士で前衛を守ります。回避や恵みの雨で被ダメを減らしていきます。また、精巧の陣を用いることで始めの3ターンのスキル発動率を上げる方法もあります。グィネヴィアの火力アップや巨霊の行商のコントロールスキルを発動しやすくすることで戦いを有利に運びます。

あくまで序盤に作れる部隊の1例ですが、編成案でお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。