ソフトバンクでんき電気料金を比較!どれくらい安くなる?

携帯電話でおなじみのソフトバンクが2016年電力自由化より、本格的に電気事業に参入しました。テレビCMも大々的に打ち出している新電力「ソフトバンクでんき」ですが、どれくらいお得なのかと疑問に思う方も多いと思います。

従来の10電力からソフトバンクでんきに乗り換えた場合、どれくらい電気料金を削減できるのか、調査しました。

スポンサーリンク

ソフトバンクでんきの電気料金を比較

ソフトバンクでんきと大手10電力との電気料金を比較します。

現在ソフトバンクでんきでは、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、北海道電力エリアのみに電力供給しています。それ以外の地域からの申し込み・契約は原則できません。供給エリアの拡大も予定しているようですが、いつ頃になるかは未発表です。

一般家庭の電気使用量
家族構成 4人
契約種別 40A
電力使用量 450kWh

【電気料金の計算方法】

基本料金 + 使用量料金(従量料金) + 再生可能エネルギー発電促進賦課金 + 燃料費調整単価

「再生可能エネルギー発電促進賦課金」「燃料費調整単価」はどの電力会社でも一律同じ金額のため、今回は基本料金+使用料金で比較します。

電気料金の用語解説・明細書の見方はこちらの記事をご覧ください

ソフトバンクでは、「スタンダード」「バリュープラン」「プレミアムプラン」の3つのプランを選択することができます(北海道エリアではスタンダードのみ)。

スタンダード 単身、2人または子供の小さな世帯で、電気使用量が少ない場合
バリュープラン 4人くらいの一般的な家庭。
プレミアムプラン 5人以上の大家族、電気使用量が多い世帯。

おおまかな目安はこのようになっていますが、実際に計算してみると電気使用量が少ない家庭でもバリュープランやプレミアムプランの方がお得な場合もあるようです。スタンダードプランとバリュープランではスマホ割引が月額200円のところ、プレミアムプランは300円になるという差もあるので、トータル料金でどのプランが良いのか比較しましょう。

ソフトバンクでんきではFITでんきプランという再生可能エネルギーを利用したプランもありますが、電気料金自体はスタンダードと同じです。電気の質も差はありませんので、当記事では省略します。

北海道電力エリア 東京電力エリア
中部電力エリア 関西電力エリア

※基本料金は、30分の使用量(月内最大)の2倍の値となります。スタンダードプラン(関西のみ)・バリュープランでは2kWh、プレミアムプランでは3kWhとして試算しています。

北海道電力エリア 電気料金比較

北海道電力との、電気料金を比較します。

1ヶ月の電気料金比較
ソフトバンクでんき 14503.4円
北海道電力 14592.1円
削減率 -0.61%

ソフトバンクでんきと北海道電力では、ほとんど電気料金に違いがありません。電気の使い方次第ではむしろ高くなる可能性もあります。ソフトバンクのスマホを使っていれば、月額200円の割引きとTポイントがもらえますから、総費用でどこまで下がるかを計算する必要があります。

とはいえ、セット割引がきくのは1世帯にスマホ1台のみなので、思ったよりも変わらないという可能性が高いです。北海道エリアでは別の新電力を探したほうが良いかもしれません。

ソフトバンクでんき スタンダード電気料金
種別・区分 料金単価(税込み)
基本料金 10A 334円80銭
15A 502円20銭
20A 669円60銭
30A 1,004円40銭
40A 1,339円20銭
50A 1,674円00銭
60A 2,008円80銭
電力量料金 ~120kWh 23円3銭
120~280kWh 29円42銭
280kWh~ 33円3銭

北海道電力電気料金
種別・区分 料金単価(税込み)
基本料金 10A 334円80銭
15A 502円20銭
20A 669円60銭
30A 1,004円40銭
40A 1,339円20銭
50A 1,674円00銭
60A 2,008円80銭
電力量料金 ~120kWh 23円54銭
120~280kWh 29円72銭
280kWh~ 33円37銭

東京電力エリア 電気料金比較

東京電力との、電気料金を比較します。

1ヶ月の電気料金比較
ソフトバンクでんき スタンダードS 12673.2円
バリュープラン 11974円
プレミアムプラン 12556円
東京電力 12608.1円
削減率(最大) -5.03%

ソフトバンクでんきの方がバリュープランでは、1ヶ月で約600円の割引、1年間で7200円安くなります。ただし、プレミアムプランではほとんど変化なし、スタンダードプランでは電気料金が高くなっています。

スタンダードプランでは年間2400円、バリュープラン以上では年間3600円のスマホ料金割引になりますから、セット割引との総合料金で、どちらがお得か比較が必要です。

消費者の多い首都圏では様々な新電力が新しいプランを出しているので、一番おとくなプランを比較しましょう。

ソフトバンクでんき スタンダードS電気料金
種別・区分 料金単価(税込み)
基本料金 10A 280円80銭
15A 421円20銭
20A 561円60銭
30A 842円40銭
40A 1,123円20銭
50A 1,404円00銭
60A 1,684円80銭
電力量料金  ~300kWh 23円4銭
300kWh~ 30円2銭
ソフトバンクでんき バリュープラン電気料金
種別・区分 料金単価(税込み)
基本料金 1kWhにつき 432円
電力量料金  ~300kWh 7020円
300~400kWh 25円89銭
400kWh~ 30円02銭
ソフトバンクでんき プレミアムプラン電気料金
種別・区分 料金単価(税込み)
基本料金 1kWhにつき 468円
電力量料金  ~400kWh 9700円
400kWh~ 29円04銭

東京電力電気料金
種別・区分 料金単価(税込み)
基本料金 10A 280円80銭
15A 421円20銭
20A 561円60銭
30A 842円40銭
40A 1,123円20銭
50A 1,404円00銭
60A 1,684円80銭
電力量料金 ~120kWh 19円43銭
120~300kWh 25円91銭
300kWh~ 29円93銭

中部電力エリア 電気料金比較

中部電力との、電気料金を比較します。

1ヶ月の電気料金比較
ソフトバンクでんき スタンダードS 12314.7円
バリュープラン 11639.2円
プレミアムプラン 11867.5円
中部電力 12314.7円
削減率(最大) -5.49%

ソフトバンク電気のが1ヶ月の電気料金が約700円、1年では約8400円安くなります。スタンダードでは同じ金額となりましたが、月間の電気使用量が450kWhを下回る場合はもう少し安くなります(数十円の差ですが・・・)。450kWh以上の場合は同じ価格です。

中部電力エリアでの電気料金の削減率は5%前後と、新電力の中では平均値です。さらにスマホ料金が月額200円~300円安くなるので(1世帯に1台)、ソフトバンクユーザーは中部電力からの乗り換えを検討してもよさそうです。

ソフトバンクでんき スタンダードS電気料金
種別・区分 料金単価(税込み)
基本料金 10A 280円80銭
15A 421円20銭
20A 561円60銭
30A 842円40銭
40A 1,123円20銭
50A 1,404円00銭
60A 1,684円80銭
電力量料金  ~300kWh 23円32銭
300kWh~ 27円97銭
ソフトバンクでんき バリュープラン電気料金
種別・区分 料金単価(税込み)
基本料金 1kWhにつき 399円6銭
電力量料金  ~300kWh 6990円
300~400kWh 24円95銭
400kWh~ 27円1銭
ソフトバンクでんき プレミアムプラン電気料金
種別・区分 料金単価(税込み)
基本料金 1kWhにつき 432円
電力量料金  ~400kWh 9250円
400kWh~ 26円43銭

中部電力電気料金
種別・区分 料金単価(税込み)
基本料金 10A 280円80銭
15A 421円20銭
20A 561円60銭
30A 842円40銭
40A 1,123円20銭
50A 1,404円00銭
60A 1,684円80銭
電力量料金 ~120kWh 20円68銭
120~300kWh 25円08銭
300kWh~ 27円97銭

関西電力エリア 電気料金比較

関西電力との、電気料金を比較します。

1ヶ月の電気料金比較
ソフトバンクでんき スタンダードX 11859.6円
バリュープラン 11680円
プレミアムプラン 10796.4円
関西電力 13035.68円
削減率(最大) -17.2%

関西電力エリアでは、関西電力からソフトバンクでんきへの切り替えで、大幅な電気料金の削減が期待できそうです。ソフトバンクでんきでは月間2200円、1年間で2万6400円安くなります。

さらにソフトバンクのスマホを使用している家庭では、1世帯につき1台のスマホ料金が月額200円~300円安くなり、1年で2400円~3600円の節約になります。電気料金を見直すことで、合計3万円以上の節約もできそうです。

関西エリアにお住まいの方は、ぜひ電気プランの見直しをしてみてください。

ソフトバンクでんき スタンダードX電気料金
種別・区分 料金単価(税込み)
基本料金 1kWhにつき 280円8銭
電力量料金  ~400kWh 24円7銭
400kWh~ 25円92銭
ソフトバンクでんき バリュープラン電気料金
種別・区分 料金単価(税込み)
電力量料金  ~300kWh 7440円
300~400kWh 27円4銭
400kWh~ 30円
ソフトバンクでんき プレミアムプラン電気料金
種別・区分 料金単価(税込み)
基本料金 1kWhにつき 388円8銭
電力量料金  ~400kWh 8400円
400kWh~ 24円6銭

関西電力電気料金
種別・区分 料金単価(税込み)
基本料金 15kWh 373円73銭
電力量料金 15kWh~120kWh 22円83銭
120~300kWh 29円26銭
300kWh~ 33円32銭

ソフトバンク電気の割引サービス

ソフトバンクでんきを利用すると、スマホまたはインターネットの割引サービスを受けることができます。

スタンダード
バリュープラン
200円/月 割引
プレミアムプラン 300円/月 割引

※FITでんきプラン(再生可能エネルギー)では200円/月の割引となります。

注意していただきたいのが、1契約につき1台の割引しかされないので、家族みんなでソフトバンクを使っているという場合も、1人分しか割引されません。

Tポイントがたまる!

ソフトバンクでんきに契約すると、電気料金の支払いに対してTポイントがもらえます。

Tポイント 1000円につき5ポイント

1ヶ月の電気料金が12000円の場合、60ポイントたまることになります。比率でいえば0.5%なので、消費税の足しにもなりませんね・・・貰えるものは貰っておくくらいの気持ちです。また、Tポイントの付与スタートは2016年9月からのようです。2016年4月の電力自由化スタートから変えたのに計算が合わない!とならないように注意しましょう。

※Tポイントは東京電力より付与されます。Tポイントをためるには、東京電力ホームページ(くらしTEPCOのマイページ)で手続きが必要です。マイページログインのID/パスワードは、東京電力からお届けします。◯初回のポイント付与タイミングは2016年9月以降の予定です。9月以前のポイントは、初回の付与タイミングにまとめて付与予定です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング投票にご協力ください!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。