鳥越俊太郎、事実上の敗退か【東京都知事選2016予想】

7月31日投開票の2016年東京都知事選もいよいよ終盤戦となってきました。

小池百合子氏、増田寛也氏、鳥越俊太郎氏の3名の戦いは、ラストサンデー後大きな変化が見られます。

野党4党の推薦を受けている鳥越氏ですが、東京都知事選からは事実上敗退したと見られます。

スポンサーリンク

文春砲!女性淫行スキャンダル疑惑

今年の流行語大賞は「ゲス不倫」か「文春砲」といったところでしょう。いずれにせよ、今年は文春が社会的に大きな影響力を持つスクープを連発し、大きな関心を集めています。

鳥越氏の女性淫行スキャンダル疑惑も、どうやらかなりホントの様です。

 --相手の女性に心当たりはありますか?

それについても、一切ここで私は答えるつもりはありません。そういうことも含めて、そういう私の法的代理人弁護士の方に、まあ一切、そこが窓口になってますので、そこで、通してください。

これ以上のことを言うつもりはありません説明の責任はきちっと私の法的代理人のところからきちっと説明させていただきます。

報道陣からスキャンダル疑惑について質問された際の、鳥越氏の受け答えです。

もしも、本当に何もなかったのであれば、本人がキッパリと無かったと主張すればよいはずです。なぜわざわざ弁護士を通さなければならないのでしょう?

政治家を目指す人物として、説明責任をとることを求められた際も、やはり弁護士を通して説明する、と本人は明言を避けています。

なんだかすでに、政治家らしい口ぶりなっていますね。

さらに鳥越氏には文春が掲載したものと別の女性関係スキャンダルも指摘されています。元宮崎県知事の東国原氏がツイッター上で「僕が聞いている女性スキャンダルは、今回の『文春』の記事とは違う内容」と暴露しました。

叩けばまだまだ埃がでてきそうな雰囲気です。もし鳥越氏が当選しても、先が思いやられます。

橋下元大阪市長も批判

女性淫行スキャンダル疑惑に対しての鳥越氏の対応について、橋下元大阪市長がコメントしています。

「鳥越さん あれだけ報道の自由を叫んでいたのに自分のことになったらちょっとケツの穴が小さくないか?」

「一方的な証言だけで僕の出自を差別的に取り上げた週刊誌に対して、鳥越さんは『連載を打ち切るな、覚悟を持って報道しろ』のように言っていた。今回の文春なんてチョロい記事。ちゃんと釈明しなさい」

「政治家に対しては差別報道・人格攻撃を除いて、とことん報道するのが民主主義。鳥越さん、訴える前に、いつも政治家に言っていた説明責任を果たしなさい」

テレビ・ネット討論逃亡

25日、直接対決が注目されたニコ動ネット討論会に、鳥越氏のみ欠席しました。

17日にもフジテレビが討論会を企画していたが、鳥越氏の欠席によって流れています。

「また逃げたか」

鳥越氏のイメージダウンは必至でしょう。欠席すれば都知事選への大きなダメージとなることは、本人も十分に予想できたことでしょう。それでもなお、欠席を選んだということは、それ以上の理由があったからではないでしょうか。

鳥越氏は、討論会で女性淫行スキャンダルについて追及されることを避けたのでしょうか?

演説が圧倒的に少ない

鳥越氏は、街頭演説の回数が他2候補と比較して圧倒的に少ないです。

小池氏や増田氏は毎日、早朝8時ごろから街に出かけ、10ヶ所以上を回って演説をしています。一方で鳥越氏はお昼から、1日3回程度しか街頭演説を行いません。

選挙戦で最も重要と言われるラストサンデーでさえ、街頭演説を2回しか行いませんでした。

新党大地代表の鈴木宗男氏も、「街頭演説を一日一カ所しかしていない。候補者として、一人でも多くの都民に直接訴えるべきと思うが、その手続きを行わないのは候補者としていかがなものだろうか」と批判しています。

さらに、演説回数が少ない上、1回の演説時間が短すぎるとも指摘されています。

最早、鳥越氏は都知事選が早く終わってほしいとすら思っているかもしれません。

野党候補として建前上は外にでているものの、テレビやネット討論会の欠席など、本当に当選したいと思っている人の行動とは思えません。

今後は、鳥越氏の票がどこに流れるかに注目です。

現在のところ、小池氏が大きなリードを持っており、ここのままの情勢であれば、小池氏の当選が予想されます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング投票にご協力ください!

『鳥越俊太郎、事実上の敗退か【東京都知事選2016予想】』へのコメント

  1. 名前:マレク 投稿日:2016/07/27(水) 13:31:05 ID:35fef8ba3 返信

    こんにちは。
    僕的にはいつも思う週刊誌ネタですが、出る杭を打つためにしか利用していないのでは?
    と思うところがありますね。
    政治的な力なのか何なのか・・・
    国民が知らないところで動いているのが国ですからね!
    最後は力ということなんですね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。